FF14@聖鯖のナイト日記

FCメンバー募集中

FF14 聖鯖MOTメンバーを募集しています。
メンバーはサーバー内でも随一ではないかと思います。

一緒にFF14を楽しめる人であれば、MOTで一緒に活動しましょう。

募集規約
FCの加入については特に条件や審査等はありませんし、現在は特に人数制限も設けておりません。
プレイスタイルも各々に任せます。
強いてあげるなら、全力で新生FF14を楽しみたいという方を募集します。

詳細については、MOT公式HPをご参照ください。

とりあえず、話だけでも聞かせてよ!という場合は、私でも構いませんのでご連絡ください。
連絡先⇒twitter



秘伝書交換一覧

鍛冶秘伝書:第1巻:ダークスチールインゴッド×5
革細工秘伝書:第1巻:ヒッポグリフソフトレザー×5
調理秘伝書:第1巻:クアールノワインソテー×5
木工秘伝書:第1巻:硬化スプルース材×5
板金秘伝書:第1巻:ダークスチールインゴッド×5
錬成秘伝書:第1巻:グロースフォーミュラ・デルタプラス×5
彫金秘伝書:第1巻:ローズゴールドインゴッド×5
裁縫秘伝書:第1巻:山繭絹糸×5
※各種アイテムHQのみ

クラフター新装備一覧
鍛冶師:アーティザイン・クロスペインハンマー:ダークスチールフック×50
革細工師:アーティザインラウンドナイフ:ヒッポグリフストラップ×50
調理師:アーティザインフライパン:トマトケチャップ×50
木工師:アーティザイン・チョコボテイルソー:スプルース合板×50
甲冑師:アーティザイン・レイジングハンマー:ダークスチールワイヤー×50 
錬金術師:アーティザインアレンピック:塩酸×50
彫金師:アーティザインマレット:ローズゴールドギア×50
裁縫師:アーティザインニードル:シルバーブロケード×50
※各種アイテムHQのみ 

ゾディアックウエポン
 ・12箇所のFATEでアートマ入手
 ・黄道十二文書(神話1500)を9つ

リヴァイアサン武器
 ・極リヴァイアサン報酬
 ・水神の魔鏡(極リヴァイアサンドロップ?)

戦記武器
 ・ロウェナの手形:戦記(戦記130)×10(剣は7つ)
 ・未鑑定トームストーン
 ・アラグの時砂(入手経路不明)

情報確認後に随時追加 

・武具投影開放条件
 サブクエスト「幻影を着る男」
 場所:モードゥナ (X:22 Y:6) NPC“ウィスカード” 

 コンプリート後に、モードゥナ レヴナンツトール(X:22 Y:6) にいるNPC“タタロガ”から
「秘伝書ミラージュプリズム」や、素材「クリアプリズム」を入手できるようになります。 

クリアプリズム購入場所
 リムサ・ロミンサ:下甲板層 (X:9 Y:11) NPC“ブルゲール商会 バンゴ・ザンゴ”
 グリダニア:新市街 (X:11 Y:11) NPC“黒兎堂 マイセンタ”
 ウルダハ:ナル回廊 (X:10 Y:9) NPC“アシュガナ貿易 ロリッヒ”

投影方法
 1.見た目を変更したいアイテムを所持している
 2.投影対象アイテムを所持している
 3.触媒(ミラージュプリズム~)を所持している
   ※投影するアイテム(2を指す)に対応する触媒のことです
    ミラージュプリズムG1: → 投影アイテムのアイテムレベル1~20の武具投影に必要
    ミラージュプリズムG2: → 投影アイテムのアイテムレベル21~40の武具投影に必要
    ミラージュプリズムG3: → 投影アイテムのアイテムレベル41~60の武具投影に必要
    ミラージュプリズムG4: → 投影アイテムのアイテムレベル61~80の武具投影に必要
    ミラージュプリズムG5: → 投影アイテムのアイテムレベル81~の武具投影に必要

製作レシピ
ミラージュプリズム素材




・採掘師
 砕岩レベル50
  西ザナラーン:ノフィカの井戸
 未知の採掘場
  低地ラノシア/中央ザナラーン/北ザナラーン
 未知の岩場
  中央ラノシア/西ザナラーン/黒衣森:南部森林
・園芸師
 未知の良木
  中央ラノシア/高地ラノシア/黒衣森:北部森林
 未知の草刈場
  西ラノシア/低地ラノシア/黒衣森:中央森林

長らく更新をしていませんでしたが、パッチ2.2から更新を再開します。

内容はかんたんなまとめメインでしつつ攻略の概要だけ紹介する形になると思われます。
2chまとめが禁止らしいので、情報を集める必要が出てきたというのが一番の理由だったり・・・

2.2パッチに向けての各種リンクでもぺたぺたと紹介して〆とします。

・ 第13回プロデューサーレターLIVE  (FF14公式)
 札幌fateからの生放送

一部戦記画像 (GAMEWATCH)

Pとの対談 (ファミ通) 
 2.2情報を一部話されています。ゾディアックシステムなど新しいシステムにも一部触れています。 

このページのトップヘ